読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fukuragiの日記

何気ない日常をブログにしています

バツイチ兄の家族顔合わせ

バツイチの兄がこのたび再婚することになり、今日は顔合わせです。

その日の朝から、両親が行く支度をそれぞれしておりましたが実はウチの両親、個人活動が好きで普通の夫婦みたく仲睦まじくありません…

朝、出発前に車の鍵が無いと一悶着…結局スペアキーで出かけましたが、とにかく車内でも小さいことでもめます…

こんなんで大丈夫なんか⁈と呆れておりました。

予定より早く会場である民宿に着き控えの間に通されました。

家族で挨拶はどうするのか?誰が言うのか?などのやりとり…

娘の私としては、

気になるならネットで調べてこいよ

と思い、テレビの高校野球をみておりました。

そんなこんなで、向こうのご家族が到着。

ひとまず、全員で控えの間に。

シーン…

テレビの高校野球の音だけが聞こえる…

誰もしゃべらず、気まずい雰囲気…

あの〜、父と母と妹です!

と、いきなり兄が紹介し始めるので驚き!!

いきなりですか?

と即突っ込む!私。

と、すこし和み会話もチラホラ聞こえはじめました。

f:id:fukuragi:20150816164549j:plain

すると、お料理の用意ができました。と。


f:id:fukuragi:20150816164511j:plain

隣の座敷に御膳が並んでおり、みんなで移動。

お酒をコップにつぐと、いきなり兄が立って

このたびは、遠いところお越しいただきまして〜

と、ご挨拶をはじめるではないですか(゚o゚;;しかも、緊張しているのか途中言葉をつまらせながら…

なんだあんたは、司会者か…と心の中で突っ込みました。

とりあえず、乾杯!をして会食開始です。

ウチの両親、あまりしゃべりが得意ではなく、接待できるのか心配しておりましたがお酒の力もかりてか会話もはずんでおりました。

偶然にも、父と義姉さんのお父さんとは同業者でした。

2時間あまりでお料理は終わりお腹いっぱいになりました。

向こうの弟さんが、とっても社交的で盛り上げ上手な方だったので本当に助かりました。